桑名市周辺エリアで
活動実績多数!
家のお片付けやハウスクリーニングの
ファーストクリーニング!


丁寧、誠実なサービスを提供します!終始作業からの安心感をご実感ください!

桑名市内で身内が亡くなり、遺品整理をしようとも何から手を付けていいのかわからない。仕事が忙しくて、家の片付けのために仕事を長期で休めない。
身内で片付を進めてきたけど、時間ばかりが経ってしまって、体力的にも疲れてしまった。信頼できる人じゃないと家に人を上げることに抵抗がある。
ファーストクリーニングは片付けを通して、ご依頼者の方々が前向きな気持ちになれるように心を込めて作業をさせていただきます。

なぜ、ファーストクリーニング?

  • 透明性、質の高い丁寧な仕事

    日々お客様の期待を超える努力を惜しみません。

    1
  • 多数メディアからの取材依頼実績

    役立ち情報を地元、大手メディアに発信、提供中。

    2
  • 安心の料金体系のご提案

    最大限のリサイクルが低料金を実現します。

    3
  • 桑名市内地域密着型!

    桑名市内だからこそ、即日見積り、施工後の対応も安心です。

    4

桑名市内の住まいの役立つ情報


「耐震補助制度(無料診断・設計・補強・除却)」のご案内

桑名市内にて空き家の対策をご検討の方へ

助成金の対象の可能性があります‼ぜひご参考くださいませ‼

 

         耐震補助制度(無料診断・設計・補強・除却)制度

地震対策 耐震診断・耐震補強

考えよう、建物の耐震化

阪神・淡路大震災における犠牲者の死因の8割強は、倒壊した建物や転倒した家具などの下敷きになったことによるものでした。このことから、比較的簡単にできる家具などの固定はもちろん、建物自体の耐震化も考えていかなくてはなりません。

昭和56年以前の建築物は耐震性確保が急務

中でも昭和56年以前に建築された建物の耐震性確保が急がれるところです。なぜなら、それらの建物は地震に対する抵抗力が弱く、地震の際に倒壊などの損傷を受ける危険が大きいと考えられるからです。
阪神・淡路大震災による建築物等に係る被害(下記PDF)は、昭和56年以前に建築された建物の被害が、57年以降のものよりも大きくなっています。昭和56年の建築基準法施行令改正前の旧耐震基準による建物は、耐震性に弱点があるかもしれないのです。このため、まずは耐震性をチェックして、必要であれば補強するなどの対策を講じる必要があります。

桑名市は緊急に対策を要する建物の耐震化を支援

桑名市ではこれらの状況をふまえ、建物の多数を占める木造住宅で、旧耐震基準によるものの耐震化を支援するため、無料の耐震診断事業や耐震補強工事補助事業を実施しています。

木造住宅の無料耐震診断

旧耐震基準で建てられた木造住宅の耐震性を、専門家が三重県木造住宅耐震診断マニュアル(日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法」準拠)に基づいて診断します。費用は国、県及び市が負担します。

対象住宅

昭和56年5月31日以前に着工・建築された在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法の木造住宅で階数は3階以下、住宅部分の面積が延床面積の半分以上を占める建物(ログハウスやプレハブ住宅は対象外)

診断内容

診断は、桑名市が業務を委託した特定非営利活動法人・三重県木造住宅耐震促進協議会の登録診断士(専門の講習を受けた建築士など)が行います。
診断士は目視や聞き取りなどの現地調査を実施し、判定書を作成したうえで受診者に診断結果を説明します。

申込方法

申込書と添付書類を都市整備課、各地区市民センターへ提出してください。申込書は上記の各所でも配布しています。

木造住宅の耐震補強等事業費補助金制度

旧耐震基準の木造住宅の耐震性を一定の条件のもとで補強設計、補強工事または除却工事を行う場合、その費用の一部を補助します。

補強設計

対象住宅

昭和56年5月31日以前に着工・建築された在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法の木造住宅で階数は3階以下、住宅部分の面積が延床面積の半分以上を占める建物(ログハウスやプレハブ住宅は対象外)

対象設計

三重県木造住宅耐震診断マニュアルに基づく耐震診断 (市の無料耐震診断など)または(財)日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づく耐震診断の結果、評点が1.0未満と判定された上記対象住宅を同1.0以上となるように補強する工事の計画

補助金額

補強計画策定費(補強計画判定費を含む)の3分の1(上限8万円)

耐震補強工事

対象住宅

昭和56年5月31日以前に着工・建築された在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法の木造住宅で階数は3階以下、住宅部分の面積が延床面積の半分以上を占める建物(ログハウスやプレハブ住宅は対象外)。住宅は1ヘクタールあたり10戸以上の建て込んだ区域になければなりません。

対象工事

三重県木造住宅耐震診断マニュアルに基づく耐震診断 (市の無料耐震診断など)または(財)日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づく耐震診断の結果、評点が0.7未満と判定された上記対象住宅を同1.0以上となるように補強する工事(上記マニュアルなどに基づく補強計画策定が必要)

補助金額

上限60万円(補強工事費の3分の2と60万円を比較していずれか少ない額)に国庫補助金の額(原則として平成31年3月31日以前に耐震補強設計を行ったものは補強工事費の11.5%(上限41.1万円)、平成31年4月1日以降に耐震補強設計を行ったものは補強工事費の40%(上限50万円)が加算されます。合計101.1万円又は110万円が上限となります。

・リフォーム工事をされる方

耐震補強工事に併せてリフォーム工事をされる場合に限り、対象工事の補助金額に併せてリフォーム工事費の1/3(上限20万円)を補助します。

除却工事

 対象住宅 

昭和56年5月31日以前に着工・建築された在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法の木造住宅で階数は3階以下、住宅部分の面積が延床面積の半分以上を占める建物(ログハウスやプレハブ住宅は対象外)

※対象は外壁から敷地境界線までの距離が、平屋の場合2m以内、2階建て以上の場合4m以内に建てられている住宅等

対象工事

三重県木造住宅耐震診断マニュアルに基づく耐震診断(市の無料耐震診断など)もしくは(財)日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強設計」に基づく耐震診断の結果、評点が0.7未満と診断された木造住宅を全て撤去する工事

補助金額

除却工事費の23%(上限20.7万円)

空き家除却工事

対象住宅

昭和56年5月31日以前に着工・建築された在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法の木造住宅で階数は3階以下、住宅部分の面積が延床面積の半分以上を占める建物(ログハウスやプレハブ住宅は対象外)で、1年以上居住その他使用実態がないもの。

※対象は外壁から敷地境界線までの距離が、平屋の場合2m以内、2階建て以上の場合4m以内に建てられている住宅等

対象工事

三重県木造住宅耐震診断マニュアルに基づく耐震診断(市の無料耐震診断など)もしくは(財)日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強設計」に基づく耐震診断の結果、評点が0.7未満と診断された木造住宅を全て撤去する工事

補助金額

除却工事費の23%(上限20.7万円)

 

問い合わせ先
桑名市役所
年中無休、見積無料で対応します。 0120-979-368 【受付】9:00~20:00 年中無休
メールでのお問い合わせはこちら CLICK

ご依頼から作業までの流れ

  • Step1 お電話、メール、LINE等でにてお問い合わせ

    お電話、お問い合わせフォーム、LINE等からお問い合わせ下さい。折り返しお客様へご連絡の後、お見積りのためお伺いさせて頂きます。

    LINE友達

    もちろん無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

    お電話、メール、LINE等でにてお問い合わせ

  • Step2 御見積訪問・ヒアリング

    ご依頼場所へお伺いし、実際にお部屋などを拝見させて頂きます。ご希望・お悩みを聞かせていただいた上でご予算や状況に合わせたお見積りをご提案させて頂きます。

    お客様と一緒にご相談しながら最終的な仕上がりの姿を作り上げていきましょう。
    担当スタッフが当日しっかりと対応させて頂きますので、お見積り料金が当日に変わることはありません。

    もちろんお見積りまでは完全無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

    御見積訪問・ヒアリング

  • Step3 御契約・作業日の打ち合わせ

    お見積りに納得していただけましたらご契約とさせて頂きます。

    もちろん後日検討して頂いても大丈夫です。
    ご契約後は具体的な日程などをご依頼者様に合わせて打ち合わせ頂きます。

    御契約・作業日の打ち合わせ

  • Step4 サービス・作業当日

    お客様のご希望の日時にお伺い致します。
    お見積り時に確認した内容に従い、家財や遺品の整理作業を進めさせて頂きます。

    家財や遺品の移動、清掃、分別、仕分け、梱包などは当社のスタッフが対応させて頂きます。

    お客様が事前に片づけ等する必要はございません。作業はすべて、当社スタッフにおまかせ下さい。

    サービス・作業当日

  • Step5 料金の御支払い

    作業終了後、お客様に御立会い頂き作業後の確認を行っていただきます。確認後、問題がなければ作業終了となります。

    作業代金の支払いについては、作業終了後の現金でのお支払い・お振込み等、お客様のご要望により対応させて頂いております。

    料金の御支払い

よくある質問

  • 個人情報の書類はどのように管理されていますか?

    個人情報の書類は別途仕分け、焼却処分の対象となります。
    シュレッダーにて処理することも可能です。
    また、パソコン等のハードディスクの破棄も対応しております。
    ご不安に思う点がございましたら何なりとご相談お願いします。

  • 見積の所要時間、金額提示はいつですか?

    見積金額は家の大きさ、物量の多さに左右されますが、遺品整理でおおよそ20~30分程度で行えます。
    概算金額もその時に説明させていただきます。また、見積書は書面として確実なものをお渡しさせていただいております。

     

    また、ファーストクリーニングでは写真見積サービスも行っておりますので、お忙しい方はこちらもご検討宜しくお願い致します。鍵預かり作業も行っておりますので、立ち合い不要で作業を進めることができる便利なサービスです。

  • 家財の撤去後の簡易清掃作業はどこまでしていただけますか?

    清掃業者が行うような専門的な清掃を行っているわけではありませんが、ご家庭で行われる基本的な掃除をさせていただきます。基本的には以下に作業となります。

     

    ・厳選した洗剤でのお風呂、トイレ、流し、洗濯機置き場等の洗浄
    ・フローリング部屋の簡易拭き、掃き掃除
    ・和室の壁のホコリ落とし及び掃除機がけ

ニュース&スタッフブログ


ニュース

スタッフブログ

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社ファーストクリーニング. All rights Reserved.