仏壇・神棚・位牌のご供養サービス


仏壇・神棚・位牌のご供養サービスについて

 

ファーストクリーニングだったら回収から魂抜き、お焚き上げまで

ワンストップですべてお任せできます!!

 

 

 

仏壇・位牌・神棚の回収

 

 

魂抜き

 

 

処分・お焚き上げ

 

 

 

そもそも仏壇供養とは何か
分からない方のためにご説明致します

 

 

 

 

仏壇を供養したいというときに仏壇をしまう際の方法について
さまざまな理由で、「現在家にある仏壇を供養して処分したい」と考える人・家庭も多いことでしょう。
ここではそのやり方を、「仏壇供養」という単語で説明していきます。

 

 

「仏壇供養」という単語は、あまり聞きなれないものでしょう。

またこれについては明確な定義づけがなされているわけではありません。

たとえば、「お骨をお墓に入れずに仏壇に入れて供養していくこと」もまた、

「仏壇供養」と呼ばれて差し支えのないものでしょう。

ただ、ここでは、「仏壇供養=なんらかの理由で仏壇を処分しなければならなくなった人・ご家庭が、

仏壇の処分に際して行う供養や、そのやり方」という意味で使っていきます。

 

 

仏壇は、実はそのまま粗大ゴミとして出しても構わないものです。

現在は粗大ゴミを回収する際にも料金が発生しますが、

たとえば名古屋市の場合などは1000円を支払えばゴミとして処分ができます。

※料金は地域によって変動しますので、お住まいの地域をご確認ください。

しかしながら、仏壇を粗大ゴミとして出すことに対しては、多くの人が心理的な抵抗感を覚えるでしょう。

特に、「今までずっと手を合わせてきた仏壇だ」というような場合は、

そのまま粗大ゴミとして出すのは忍びない、と考える人が多いかと思われます。

 

 

このような場合は、「閉眼供養」を行うとよいでしょう。

閉眼供養とは、「魂抜き」とも呼ばれるもので、仏壇から魂を抜く儀式をいいます。

これを行った後の仏壇は魂が入っておらず、ただの「モノ」になります。

閉眼供養は、基本的には菩提寺(先祖代々のお墓のあるお寺のことです)にお願いすることになります。

しかしお寺との繋がりが薄くなった現在、

自身の菩提寺(先祖代々のお墓のあるお寺のことです)を知らないという人も珍しくはありません。

また、仏壇を処分するときというのは、

そもそも「遠方に引っ越しており、もう地元には帰ってこないことが確定している」、

「時間がないなかで、処分をしなければならない」という状況に置かれていることも多く、

菩提寺(先祖代々のお墓のあるお寺のことです)に頼むことが難しい場合もあります。

 

そこで仏壇供養のファーストクリーニングではワンストップで仏壇供養を行っております。

全てお任せ頂いて問題ありません。

 

まずはご相談ください。

実績としてこちらご参考までにお願いします。

↑※クリックすると実績に移動

 

会社情報
会社名株式会社ファーストクリーニング
代表北野 和也
住所〒503-2221
岐阜県大垣市青墓町3-41-1
事業内容不要品回収、お部屋の片付け、消毒消臭作業、生前・遺品整理、特殊清掃、引越、リサイクル業
電話番号0120-979-368
お客様専用番号になりますので営業のお電話はご遠慮ください。
e-mailfirst.cleaning.tokai@gmail.com
許認可古物商許可番号531090002357号
使用済金属類営業許可番号531090133号
所在地

営業所箇所タイトル

  • 名古屋営業所

    〒453-0851
    愛知県名古屋市中村区畑江通2-28

    MAP

    名古屋営業所

  • 大垣営業所

    〒503-0983
    岐阜県大垣市静里町1301

    MAP

    大垣営業所

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社ファーストクリーニング. All rights Reserved.